FC2ブログ

神大航空部の日常

日替わりで部員がそれぞれ日記をつけます。

【329発目】トレセン2019@埼玉県熊谷市妻沼

とびたです。とびーって呼んでください。現在の総発数は40発となりました。
トレセン2019には神大からは僕、並川先輩、林先輩が参加しました。神大は11/27迄テストだったので11/28から参加しました。時系列順に4日間の感想を述べていきたいと思います!

【1日目 11/28】
僕は12:22に妻沼滑空場に到着し、そこから午後宿になりこの日はR/Wには行きませんでした。宿舎では関大ズーハーさんと立命1回愛甲とゆる〜くお喋りしていました。14:30くらいに強風による撤収がかかり皆んなで温泉やご飯に行ったそうです。僕らは宿当なので.宿舎居残りメンバー(辻井さん、石岡さん、國藤、川勝他...)と楽しくご飯🍚

【2日目 11/29】
前述の宿舎居残りメンバーは全員帰ったので1回生は僕と愛甲だけになりました。この日はWTで1発飛びました。1ヶ月半ぶりのフライト且つ地形完熟ということで、自分ではあまり操縦しませんでした。気が楽でした、、、笑 この日も午後から突然突風が吹き始め早めの撤収となりました。身長のキャパをオーバーした上反により、足と腕が崩壊しました。皆んなで温泉行こうと思ったのですが、我慢して宿舎でお勉強をしました。そしたら並川先輩が飴をくれました!めっちゃ優しい!

【3日目 11/30】
今日からは同期が増えると聞いて朝からテンションwowwow⤴️でした。仲の良い岐大の藤原や伊藤始め名大森、阪大橋本が来てくれました。この日は午前中にAT1発飛びました!曳航機への追従を褒められたので嬉しかったです。しかし、プラスを捉えたのに高度を上げることができず、すぐに帰ってきてしまいました。
午後は宿当になりました😭妻沼の宿舎って天井や壁が蜘蛛の巣だらけなんですよ!めっちゃくちゃ汚いんです。殺虫剤を片手に掃除機とコロコロを持って、橋本と蜘蛛との闘いに行きました。途中、蜘蛛軍から何度か反撃を喰らいましたが、何度か30匹ほどの巨大な蜘蛛を全て駆除し、見間違えるように壁が綺麗になりました!東海関西は宿舎力で関東を圧倒しないとですね!
夜は藤原から新発売パイナップルグミを貰いテンアゲでした。SNOWで遊びました。名大の森も混ぜたら「売れないバンドのジャケ写」みたいな写真が撮れて笑いが止まりませんでした。僕、実は大会優勝!だとかライセンスよりも、こういう宿舎での緊張感の無くて他愛もない愛しいこの時間が部活のモチベな節があります笑

【12/1 4日目】
この日は風が静穏でした。この日僕はファルケ係という、初めて係っぽいことをしました。人もかなり減り、クルーフライトも多い1日でした。僕は午前中にWT1発、後席ゴーリー教官。着陸時の引き起こしのコツについて学びました。岐大の2人は帽子にカメラを付けて飛んだようですがうまく撮れてませんでした。可哀想に笑。この日は滞空機もなくひたすら機体取りにいっていました。午後はピス交から入りました。ジョギングのペースで翼端持って死にかけました😭
なんとこの日の午後は間髪入れずに2発飛ぶことができました!両方とも後席は宮地教官で、大事なところは注意されつつもたくさん褒めてもらい、笑いの絶えない楽しいフライトになりました。
帰りは森と橋本と一緒に帰りました。1分差でバスを逃したので、土手でヤケになって歌い語りなど、バカになれる時間を最高に楽しみました。
この肌寒さと雰囲気と暗さのせいで、受験期の何時間も勉強した後の学校の帰り道を思い出しました。勉強している時の緊張感とR/Wでの緊張感ってどこか似たものがある気がします。そこから解放されてバカになる時のギャップって大学生になっても愉快なものです笑


僕は埼玉県出身です。上空で聞いたことある地名が出てくると、
「今自分は故郷の空を自分の手で駆け回ってるんだなぁ」
って実感が湧いてきてなんとも言えない達成感が湧いてきました。前にも書いた通り、僕のモチベはユルいです。今回のトレセンに行く前、割と直前まで行くか行かないか迷ってました。(口では行くぞ!って言っていたが。) そんな時に一緒に行こうって言ってくれた同期がいたおかげで、こうして故郷でのフライトを実現できました。自分の好きな部活には息が合う素晴らしい仲間が集まるんだなって感謝です☺️

『前席 愛甲インサイト』
201912021056177f8.jpeg


『彩雲』イイコトあるかも!?
20191202105957efa.jpeg


『新発売パイナップルグミ』
201912021102229ef.jpeg

スポンサーサイト



PageTop

【328発目】機体係講習会2日目

み"な"ざん"ごんにじゎぁあぁあぁ一回ぜぃのどびだでずぅうぅうぅうぅうぅ…
機体係講習会づがれだよぉぉあああおびぇーーん😭
こんなキツい文面書いてないで本題に入ろうと思います。
昨日は6:30から学科が始まり21:20に学科終了でした。意識高い系予備校も顔が真っ青になるほどのハードモードですね。今日も今日で6:00起床。6:40から学科開始だったのですが頭が働かなさすぎて偏差値5くらいでした。7:30から機体の組みばらしの実習をしました。
 この酷すぎる眠気を取るためにコーヒーを飲んだのですがこれが後に僕を苦しめました。ぼく、カフェイン摂取すると足がフラフラして不安感緊張感に襲われるんですよ。
機体を立命1回愛甲が組んだ後、ぼくがバラすことになりました。この時カフェインが回って"ヤバかった"んです。
水平尾翼を安全に取って、オーバー・アンダーピンの安全ピンを取り、ナットを外そうとしたら、ナットを閉める方向に回していました。
なんだかんだでメインピンが取れたので後縁ピンを外す時に事件が起こりました。先に右翼から外していくんですけど、右と左どっちがどっちかわかんなくなって左翼の後縁ピンを外してしまいました。そこからは脳死プレイでことを成したのですが、まぁいい教訓になりました…
操縦系統のバラシの速さだけはみんな褒めてほすぃ!

今回の合宿を総括すると、「我々はもう新入生じゃない」ってことです。
9月外参で「また12月に会おうな!」って感動的に別れた岐大こじはるとフツーに再会。人が少ないってことでいつもの男子部屋が一回生専用の部屋になりました。初合宿の時だったら人見知って沈黙を貫いていただろうけど、今は初対面や以前に合宿を共にした友達もいて皆んなで盛り上げていくことができました。
皆さんは「参加者の殆どが一回生」って聞いたらヤバそうとか危なそうとか思いますよね?
でも今回の講習会で機体の組みばらしをしたのは全員一回生です。互いのフライト状況を聞き合って刺激されたりなんて場面も…
とにもかくも我々はもう新入生ではないことを実感できました。たしかにまだまだ先輩方からは不安に思われがちかもしれないです。けれどみんな一人前に少しずつ少しずつ近づいていると思います。

今回の合宿はめっっちゃ1日が長くてしんどい場面もあったけれど"やる気の塊"を体現した仲間たちに囲まれて、改めて気が引き締まりました。次合宿ではもっと機体を弄りたいです!ここまで長文になってすみません!
20191027195207228.jpeg

立命くにとう&大工よしもと
20191027195315cf1.jpeg

151を愛でる岐大こじはると筆者
201910271959247e1.jpeg

151をバラす京大西

PageTop

【327発目】機体係講習会1日目

神大一回の青木です。
今回は機体係講習会を受けに木曽川に来ました。
機体の組立分解ができたら良いなと思って
この講習会に参加しました。
最初は機体係がどのような仕事をするのか、
どのような意識を持って取り組むかを学びました。
組み立て分解だけが機体係の仕事ではなく、
機体の整備や点検を積極的に行っていくこと、
書類などの管理などを行うことなどが機体係の仕事であると知りました。
組み立て分解作業ばかりに意識が強く向いていましたが機体係になることに伴う責任を理解できたと思います。

次に実際の定期点検と同じように機体(JA2151)を分解し操縦系統やピン類の構造を見ました。
ASK21の操縦系統の組みバラしや翼の組み立て方は
ある程度理解しているつもりでしたが、
ASK13は中がどのようになっているかは
あまり分かっていなかったんだなと感じました。
どちらも普段から乗る機体ですし、
その構造をきちんと理解することは
フライトにおいても役に立つことなので、
このような経験を積めて良かったと思います。
また、普段の合宿から機体のことを考えるようにしないといけないなと思いました。

一方で、機体のことについて知れただけでなく、
他大学のたくさんの同期と楽しい時間を過ごし、
交流を深めることができたという点でも
満足の行く一日でした。

PageTop

【326発目】10月大工南山神大合宿@木曽川

 何度目の登場か分かりませんね。一回生の飛田です。今回の合宿は様々な不運が重なり、3日だったはずの訓練が1日だけとなりました。しかしながら上回生や1年生の協力も捗り、8:00の1発目から13:30までの最終発航の間に46発飛ばせました。

 たった1日だけの訓練でしたが、めでたいことや自分を刺激するものをたくさん目撃できました!まず2回生の桑原せんぱい(ばらんご先輩)が遂に機材さんになりました!!さらにさらに1回生の青木が独り立ちしました!めでたいなぁ🎉 午前中に発航した30GCが100mほどでレリーズからリングが外れて、そこからPターンで無事帰ってきた渡辺教官がとってもカッコ良かったです☺️無線で状況だけ聞き取って、混乱の中一瞬で原因を突き止めた松本教官にもとても感動しました。

 僕のガバガバフライトの話もしますね。今日ぼくは2発飛ばしてもらったのですが、久しぶりのJA2299(ASK13) に搭乗しました。ASK21と違って、コックピットから見た地平線が明らかに高い:計器盤やヨーストリンガーと水平線の位置が遠すぎるため、完璧にできる自信のあった30°バンクでのサブロクさえ一苦労でした。地上滑走〜中期上昇まではうまく行ったのですが、ウインチのパワーカットの前に滑空姿勢にしてしまいました。猛省ですね。さらに一番気合を入れたはずの着陸でさえガバってしまいました。第4旋回を回ったところで高度120mくらいを見込んでいたはずが200mあり、そこから混乱してしまいワケノワカラン方向に飛んでいってしまい、軸線がずれてとってもフラついた進入をしてしまいました...地上から見てても怖かったそうです。
ただ、初めてまともに指定地にいい感じのフレアで着陸できたかなって思いました。課目が場周に入ってるくせに21でしかマトモなフライトができない自分が少し恥ずかしいです。再び21に乗る機会があったり、13に慣れたりしたら急旋回やら失速をやってみようと思います。

東海関西ではうまければ最小70発で初ソロに出ることができます。こんな余裕のないフライトを繰り返していたら、折り返し地点の35発に到達していました。関東では40発でソロに出る同期もいるそうです。対してぼくは初ソロの未来が見えなくて不安すぎる次第でありますが、どうか今年の2月か3月には良い報告ができるよう神大航空部として励んで行きますよ。
2019102023281064f.jpeg

PageTop

【325発目】同志社神大福井合宿最終日(2019/9/16)

こんばんは、1回生の今井です。
さてさて、本日は最終日ということで今日も飽きずにブログを更新していこうと思います。それではざっと今日の訓練の概況と個人的に起こったことをお話していきます!

起床、今日も5時50分に目覚ましをかけるが起きられない。起床コールでやっと起きたうるさくしてゴメンなさい。

ランウェイへ、眠い目をこすりながらランウェイに、今日も頑張ろう。機体の発航の準備を終え、機材養成の僕はテントを立てようとテントを探すが見つからない。そうだ、昨晩、宿舎にやってきた小松空港の航空祭へ行く人達が持っていったんだった。暑い。(後ほど先輩がゴルフカートと布で日陰を作ってくれました。この場をお借りして感謝を)
福井の認定をとるために奔走、結果この日は昼休憩までに2つの認定を取れた。あと一つで福井の認定は全て取り終わる、嬉しい。昼休憩、今日は小松空港祭に機体を持っていく関係少し早い11時台での休憩。最終日なので休憩中にお風呂掃除もしちゃう。ちょっと俺!お風呂ゴシゴシしてくる!

さて、掃除も一段落した所でお昼ご飯。いや、それにしても福井宿舎のご飯は美味い美味すぎる!いや、まごころこもったお弁当を送って頂ける某宿舎と比較してるのではない断じて!……断じて………。。。

腹ごしらえもして、午後のランウェイワークを頑張ろうと思っていた矢先ハプニングが起きた。小松空港に行っていた機体が曳航機の索切れにより帰って来れなくなったのである。要するに今日の訓練はここまで……なんてこったいあと一つ認定を残していたのになんてこったいバンナコッタイ!!…失礼。

そんな訳で僕の初福井合宿は幕を閉じたのである。次に福井行くのはいつになるであろうか?外参でもしようか?僕の諭吉くんが次々に独り立ちしていく……みんなこの冷えきった日本経済を回していってね僕との約束だよ。ありがとう諭吉くんありがとう福井空港

PageTop